「発熱」「咳」「のどの痛み」のいずれかの症状がある方・コロナ感染が疑われる方へ(発熱外来)

【2023年1月5日更新】当院の発熱外来は、完全予約制です。必ずお電話にて予約の相談をしてください。直接来院されても、一旦ご帰宅いただき、予約のが取れた日時においでいただくことになりますので、ご注意ください。また、場合により当院のオンライン診療をお勧めする場合もあります。

発熱外来にて診察します(予約が必要)

  • 当院では、発熱または咳 、咽頭痛(のどの痛み)のいずれかの症状がある患者様の診療場所を一般の患者様と分離をしています。(発熱外来)
  • 「発熱」「咳」「のどの痛み」のいずれかの症状があれば、必ず受診前にお電話で予約をとってを行ってください。
  • 原則的に11時台で治療をしているので、早めにお電話ください。
  • 予約なしに来院されても、一旦ご帰宅頂き、予約可能な日時に改めてご来院頂くことになりますのでご注意ください。
  • 病状によっては上記以外の急性疾患の症状でも一旦ご帰宅いただいて、予約をとっていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 新型コロナワクチン接種をしていても、軽症で発症することもあるので、上記症状がある場合は必ずご予約してください。
  • 場合により、当院のオンライン診療をおすすめする場合があります。

参考情報

2023年1月5日追記

当院のオンライン診療について
公費負担について

他院で既にコロナ診断を受けているもしくは陽性者登録窓口で登録された後 は、公費負担で受診ができます。その際それを証明する書類や陽性登録者番号が通知されたメール等の提示が必要です。登録してからメールが来るまで時間がかかっているようなので、確認ができないときは一旦通常通りの請求をさせていただきます。詳しくはこちらから

宿泊療養・自宅療養者に係る医療費公費負担について – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

国が認める抗原検査キット

新型コロナウィルスの抗原検査キットは、国が承認した「体外診断用医薬品」もしくは「第一類医薬品」の表示があるものを使用(薬局等で購入)してください。「研究用」では、「陽性登録者窓口」での登録に使えません。

一般の方が、薬局や通販などで購入する場合には、以下をご参考下さい。

新型コロナウイルス感染症の一般用抗原検査キット(OTC)の承認情報 (mhlw.go.jp)

新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報 (mhlw.go.jp)


2022年11月11日に下記記事を公開しました。ご参考になさってください。

無料抗原検査キット配布
【終了しています】
当院でも、自治体から委託された抗原検査を50キットを配布しております。(~8月31日まで)配布は不定期です。詳細は感染の動向で変化します。対象は、近隣にお住まいで重症化リスクがなく、現在症状がある方限定です。下記ページをご確認ください。